<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏の風物詩 兜虫

 息子たち一味は、水筒を持って、虫除けスプレーを全身に吹き付けてから
近所の山へ登るのですが
私は、行き先がどこなのか知りません。
本日の成果はこちら↓
d0057463_18405128.jpg

これは以前に採ってきたもの。↓
d0057463_18411591.jpg
d0057463_18412380.jpg




これは採ってきたものではなく、知り合いからいただいたものです。
↓ジャワギラファノコギリクワガタという名称だそうで、デパートだと六千円だそうな(^_^;)
d0057463_1842417.jpg

嗚呼、夏休みだね。
[PR]
by miton_nakagawa | 2009-07-31 18:46 | 花と庭

道教の美術

三井記念美術館にて開催されている「道教の美術」に行ってきました(^o^)/
d0057463_1212450.jpg
今回の展示は、最高に趣味と合致していたので、もっともっと時間をかけて、じっくりと見るべきでした。
司馬遷の「史記」や、蘇州の星天図の拓本等がツボでしたが
木彫の動きが、とても流動的でした。
d0057463_1212123.jpg
d0057463_12122082.jpg
 どうやら以前に見たことがあるようなものがいくつかあったので、目録を見てみると、長崎歴史文化博物館、京都や滋賀の神社から運ばれたものもありました。道教と天文学の繋がりなどはとても興味深いものがあります。90年代頃にタオの思想が密かな流行があった頃にも、私はそれを読み込むことはあまりしなかったのですが、道教、儒教、仏教の違いに関する入門書などを読んでいますが面白いです。ただ、土着信仰に関しては、生活そのものと深く密着しているようなので、完全にその文化を知るというのは書物からは難しいことなのかも知れません。
d0057463_12122855.jpg

[PR]
by miton_nakagawa | 2009-07-30 12:29 | おでかけ リゾート

小田原提灯祭り

これでもかというくらい、ダーッと出してみます。
d0057463_010749.jpg
d0057463_0102326.jpg
d0057463_0103488.jpg
d0057463_0104734.jpg
d0057463_011287.jpg
d0057463_0111897.jpg
d0057463_0113679.jpg
d0057463_0115424.jpg
d0057463_0121327.jpg
d0057463_0122924.jpg
d0057463_0124139.jpg

もっとショボイのを想像してたのですが、思っていたよりも、盛大でちゃんとしたお祭りでした。
おつかれさ~ん(^o^)
[PR]
by miton_nakagawa | 2009-07-27 00:17 | おでかけ リゾート

小田原

暑いですが皆様お元気にお過ごしでしょうか

小田原城に行ってきました(^o^)v
今回の目的はいくつかありましたが、
刀剣などの展示を見てきました。
なんちゅうか、「刺したら痛い!!切ったらもっと痛い痛いよ!!!」
という、かなり、実用的な展示でした(^^;)
気になったのは螺鈿。海が近いから貝が集めやすかったのだとおもうのだけれど、武具にたっぷりと散りばめられていました。
それから人間が移動するための籠も。
そのあと、和紙屋さんへ。
d0057463_22324879.jpg
d0057463_22331283.jpg


さらなる目的は、提灯を見ること。
御猿の籠屋を歌いつつ、東海道宿場を堪能するのでした。
d0057463_22333310.jpg
d0057463_22334480.jpg


体験コーナーでは楽しそうに制作されていました
続きま~す
[PR]
by miton_nakagawa | 2009-07-26 22:44 | おでかけ リゾート

d0057463_2002165.jpg


二重の虹を見たのは久しぶりで
ケータイしか持ってなかったので綺麗ではありませんが





 *~*~*~*~*~*~*


 本日の仕事では たくさんのお客様とお話をしましたが
或る小学生くらいの女の子が いっしょうけんめいに絵画に目をやり、見入っている姿を見ました。


 勤務が終わったので、帰宅しようとした私は 地下鉄の竹橋に向かう途中で
たまたま、その女の子と御家族が、一緒に会場を出てこられたところに、再び遭遇し
女の子は、スタッフとのやりとりを、楽しそうに御両親に話されていました。
(私が、私服で、すぐ後ろに立っていることには、女の子は気づかなかったようでしたが)

この家族のやりとりを、後ろからこっそり聞きながら、
「ああ、やってて良かったなぁ」と、嬉しくなったのでした。
(美術館が嫌いな人もいらっしゃるかも知れませんが)
きっと、こういうところが原点なのだろうなぁと思います。
[PR]
by miton_nakagawa | 2009-07-19 20:00

GUNDAM

来ちゃった....(*=o=*)/~* ポッ
d0057463_1222761.jpg
お台場で開催されているガンダムプロジェクト。
仕事帰りのサラリーマンや家族連れ、外国からの観光客で賑わっていました。
d0057463_12221867.jpg
d0057463_12223251.jpg
d0057463_12224471.jpg
足元のディテールまで凝ってます。デモンストレーションで動いてました。
d0057463_1223393.jpg
遠目では、意外と小さく見えたけど、下を潜るとやっぱ良い。乗って戦うサイズってことですね。
平日なのでこんな感じか。休日は混むかも知れません。
d0057463_12251756.jpg

[PR]
by miton_nakagawa | 2009-07-16 14:09 | おでかけ リゾート

無題

歌を聴きながらの作業
この歌詞卑怯ではないとおもう
明日は早朝出勤
電車嫌じゃ。
[PR]
by miton_nakagawa | 2009-07-14 21:15
d0057463_134253.jpg
d0057463_13421661.jpg


「おまえのつくるものは、どうしていつもそうなのか」と、言われております(^o^;)
[PR]
by miton_nakagawa | 2009-07-06 13:44 | つくること(造形)

資格なんかいらない

先日、トリックアート美術館の館長さんと、お話させていただく機会があった。
自宅からわりと近く、スタッフ募集のツテに巡り合ったからだった。

「学芸員の資格を持っている人は、うちではわざと外すんだよ。資格は要らない。
プライドが高くて勘違いしているのが多い。
お客さんに対して、見せてやるよみたいな態度があったりね。
上に行けば行くほど、ちゃんとお客さんのことを考えている、でもそれはすごく上のほうの人だ。」

開口一番がそれであったが、私は、「おおお。」と、へんな感動を覚えてしまった。
「たとえば、仕事をするときに、美術館で働く人間と、コンビニで働く人間に対して、
お客さんの反応が違ってくる。
あれは不思議だ、同じ人間なのにね。
ほんとうに苦労した人間は他人にやさしい」

すっかり、「資格持ちは嫌われてるなぁ。これは落ちたな。まぁいいや、良い話も聞けたことだし」という気持ちでいたけれど
夕方になって、もういちど電話をいただいた。

ううむ。(~m~;)
[PR]
by miton_nakagawa | 2009-07-06 10:10