シーボルト記念館と長崎版画

移動は路面電車を使って
d0057463_1452394.jpg


 北斎と交流があったシーボルト、館跡の記念館へ。
博物学や医学等の展示が中心ですが、当時の薬籠等デザインがメッチャ格好良いのです。(規模はそんなに大きくはないですが)
地図、天然痘等のワクチン医療器具、解体新書の複製本等もありました。
d0057463_1453916.jpg





ここからは長崎版画の絵葉書で雰囲気を
なんだかとっても素朴で、可愛いのです(^o^)
d0057463_14534918.jpg
d0057463_145423.jpg
d0057463_14541498.jpg
d0057463_14542783.jpg



こちらは近代版画作家、梶川清彦氏の版画
哀愁があって良いわ
d0057463_14544155.jpg
d0057463_1454525.jpg


実物も、絵の中に迷い込んだような街ですね
d0057463_14573433.jpg
d0057463_14581486.jpg
d0057463_14583348.jpg

[PR]
by miton_nakagawa | 2008-07-30 15:16 | おでかけ リゾート