米僊漫遊画乗

デザイン帖の古本山の中から、ちょっと面白いのが出て来ました。
「米僊漫遊画乗」筆者の久保田米僊は、明治の旅行エッセイスト(??)みたいです。
”仏蘭西國開設せし萬国博覧会を覧ん為め同国へ渡り在留八ヶ月”との記述
渡航中の港々に停泊した旅行日誌は、清見〜黄河、香港迄の船旅の様子が描かれていました。


上海正東門之圖
市場で賑わっている様子
d0057463_14352664.jpg
d0057463_1435571.jpg
d0057463_14361439.jpg

当時の兵の衣装
d0057463_14362755.jpg
門番兵圖
”規律無き児戯の如し”との解説。
d0057463_14364229.jpg

懲罰
悪趣味やなぁ...(^.^;)
軽犯罪者だそうで、「賄賂をいくら出したかで罪の重さが決まる」とか

こちらは、↓街で働く人々
d0057463_14365512.jpg
湖心亭
d0057463_14371288.jpg
d0057463_14372637.jpg
一輪車の圖
こちらは現代ですね↓
d0057463_14381051.jpg


追記メモ

久保田米僊 
円山派日本画家 報道記録画家??
[PR]
by miton_nakagawa | 2008-03-18 14:52 | 古典デザイン帖