新世界

ガソリンを入手して、ようやく被災地からの脱出に成功したのは4月5日でした。
いろいろありすぎの春だった(まだ最中ですが)
ヘビーな出来事にも遭遇しましたが、ワシらは被災のうちに入りません。

壊れてしまった東北の職場近辺が復興するまでの間、
 (3月いっぱいで閉鎖になる筈だった)関東のほうの事業所を
もういちど、無理矢理こじ開けることになり
子供達は、新学期を神奈川で迎えることになりました。
といっても、ずっとこのままって訳にもいかない事情が。

フクシマのチビリ具合も気になるところですが
この先どーなるんだ???引っ越し。
「どーする」じゃなくて、「どーなる」ってとこがミソです(^^;)
[PR]
# by miton_nakagawa | 2011-04-07 15:22

神の領域

「モーセの十戒」という、世界の創世にまつわる話があるそう。
地面を杖でたたいたところ海が割れて大地が現れ、道が出来るというものだ。

.....あの話、地震があったから出来たんじゃないのか?


「神の領域」についての私的な話で、「神が先か天災が先か」は「鶏と卵」のようなもので、単純に言ってしまえば「プレートがズレた」このひとことで終わってしまう。
それじゃあ、あんまり単純すぎるか。




 グリッドの引いてある「盤」が傾いて、「駒」が半分になる。
残った「駒」たちは、自分自身の座標がどこか、さっぱり判らない。
そして、それが何なのか、ほんとうのところはわからない。


*****

 宮城では電気も戻ったのだが、(ガソリンだけがまだたくさん手に入らないので)四時間並んでタマネギ一袋をようやく買っているという。新鮮な野菜と果物、米がかなり入手困難のようだ。
「今日は1日中、絵を描いて過ごした」というので、周囲の心配のほうがよほど大きすぎるのかも知れない。ガソリンがたっぷり行き渡れば、一気にものごとが加速して進み出すことだろう。
 関西からかき集めて独自のルートで輸送している保存食は岩手の地方の知り合いにあげてしまったそうだが、私は「やれやれ、もっとやれ」と、けしかけている。


*****


 京都で機械の研究をしている叔父が援助してくれたので、お礼の電話をかねて、放射線測定装置が入手出来るかどうか聞いてみた。
「温度計のようにポンポン買える値段ではないとおもう。てか、逆に、手軽に買える値段で流通してたら需要があるということだから、それはそれで困った世界かもしれん。近隣やったらともかく、そればっかり気にしすぎても精神衛生上良くない気もするが」というような話であった。
 西のかた、風評など払いのける大きな心で、避難してきた人たちをどうかあたたかく迎え入れてあげてください。
[PR]
# by miton_nakagawa | 2011-03-23 00:53

学びの雪

宮城との安否確認に数日間追われていたのですが
(つか、「おう、生きてたね♪」ってアイサツ、おかしくないスか 笑)
家族の会社が衛星電話を持っていたんで、毎日のように電話が出来るようになりました。
 今は、使えるのは水道だけですが、食料はおにぎりなどを毎日配ってもらえるようになったらしいが、地域によって支援にばらつきがあるみたいで。とにかくガソリンがないのが問題だ。

暫くのあいだ、いろいろなことが止まったままだ。
とりあえず、プレートさえ早く固まってくれれば良いのだが....
今はまだ良いのですが、長期化した場合に、災害のドサクサ火事場泥棒が外部から集まってくるかも知れないし、心配は尽きません。


ひとつだけ言えるのは、(何もないまま平和に過ぎて)引っ越しだけしていたら、そこそこの生活でも不平不満だけが募っていたかも知れない。ほんとうの意味での学びに直面しているところだ。

「地球の身震い」につきあうのは大変だな〜(溜息)
[PR]
# by miton_nakagawa | 2011-03-16 16:55

1000YEARS

 不動産の手続きがあったので、神奈川に残っていた私は、被災しませんでしたが
家族がサバイバルやってます(笑)←笑いマークつけてる場合じゃないんですが
春休みのあいだに、子どもを仙台の学校に転校させようと準備していました。
通わせようと思っていた小学校がSOS状態になっていて
とりあえず、不動産関係もぜんぶストップしてもらいまして。
 家族は生きてることは判っています。が、道が寸断していて移動がままならないようで
ケータイが充電出来ないのと、公衆電話が使えることを知らないようです。
ヘタに動き回ると、かえってあぶないんで、どこかに潜んでいるとおもうのですが
今どこにいるか、ちょっとわかりません。
ネットとかテレビ見てる私たちのほうが、情報は多くて
最中にいると、かえって判らないみたいです。


d0057463_1652529.jpg




心配して電話とかメールくださった人、ありがとうございます。
「ニュージーランドの地震が影響している」
「地球の自転の速さが変わった」
「日本地図が動いた」
いろいろな諸説があるようですね

「千年に一度、地球規模のイベントに参加させてもらっている」
そのような気持ちでいたいと思ってます。
(そうじゃないと、やってられないのもあるんですが(^_^:)/)
くよくよしても結果はひとつなんで
ひとつひとつ、目の前にあることに対応していこうと

.........で、
今は、関西から親戚が家に押し寄せて来ていてですね。
そっちの接待もあり(笑)
「関東に遊びに来たかっただけじゃ??」
と、思わなくもないのですが(ありがたいこって)
それにしても、いろんなことが起こるな〜。
んで、おそらく、次のステージで待っているのは
私にとっては、けっこう予測不可能な未知の世界のようです。



「東北はゴミの分別がキビしいらしいから、住むのはめんどくさそうだな」
なんて言っていた、平和なあのころが懐かしいわ....(=_=:)
[PR]
# by miton_nakagawa | 2011-03-13 17:09

無題

とりあえず、何を書けばいいのかわからないのですが....知り合いとか見てくれている人へ

更新が滞っていたのは、いくつかの選択を経て、四月から宮城で生活をする引っ越し準備とか、仕事も辞めて、仙台でアトリエ探したりとかいろいろあったのですが
オチがすごすぎ、というか...でも今のところは大丈夫です(笑)

新しく住もうと思っていたところは、打撃を受けていて
道はグニャグニャ 電信柱も家もあちこちで倒れていて
土砂崩れとか 津波とか あと火災とか
これ、妄想とか夢じゃないのがなんというか
ただ、この世界が美しくて
そんでもって
他人に対して 優しくて誠実でありたいと
そんな風に思ったのでした。
[PR]
# by miton_nakagawa | 2011-03-12 02:02

2011

浅草はすごい人出でしたね。
人形焼きを買い、せんべいをほおばりつつ、仲見世を探検。
結局、詣でることなく挫折し(笑)浅草を後にしました。
d0057463_22171576.jpg
d0057463_22165677.jpg
d0057463_22162892.jpg
d0057463_2216620.jpg
ホテルのお正月バイキングでは、いろいろと珍しい食事をいただきましたが
貧乏舌の私には、よく判らないままで(フグは白身魚だし、フォアグラはチーズみたいだった...笑)
蟹、マシュマロチョコフォンデュと、白玉ダンゴが一番美味しかったっす!!
今日からはまた質素な生活ですが
がんばっていきましょう
[PR]
# by miton_nakagawa | 2011-01-03 22:32 | おでかけ リゾート

2010-2011

御無沙汰しております。おめっとうさんです。
カウントダウンイルミリオンを見に行っていました。
d0057463_21124912.jpg
今年のおせちは、節約しまくりの実に質素なものです。
d0057463_21115455.jpg


 2010年は驚くほど自然な流れで、目まぐるしく周囲が動いた1年でした。
とりあえず3月までは、いろいろとふんばるのですが
4月からはガラッと変わり、まったく別のことに時間を使っていこうと計画しています。
今年も宜しくです。
[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-12-31 21:24 | 自家製おやつとごはん

フォルテ

あたらしいかぞくのフォルテ(長男命名)
まだ赤ちゃんなので、ミルクまじりの離乳食フードを食べていますが(長男がエサ係)
私は牧羊犬が飼いたかったのですが
狂犬病の注射もまだなので、さんぽも出来ません。
d0057463_21574710.jpg


長男は、半日ほど、「人間用の講習」を受けてから、犬を飼うことになりました。
[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-10-14 22:01 | フォルテ

奈良(其の三)

暑いんじゃー

こきたてホヤホヤの鹿糞をべったり踏んでしまい、靴を一足捨てました。
阿修羅像を見ましてですね

d0057463_234638.jpg


夜は燈明会

d0057463_2331159.jpg

遣唐使船の再現
帆が網代帆というもの、少し変わっていますね
d0057463_232372.jpg

[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-08-31 23:23 | おでかけ リゾート | Comments(2)

奈良(其の二)

とにかく広い。
 広すぎたので猛暑の中では過酷でした。訪れるなら秋のほうが良いですね
 平城遷都1300年祭の場内を巡るトラムは、身体が不自由な人が優先ということで暑い中を片道約20分以上歩かなくてはいけなかったので、体験ブースの区域には到達出来ず、とうとう見ないまま終わってしまいました。
 体験館を、ここまで離れた所に作った理由がよく判りませんでしたが
斑鳩(いかるが)の地名の由来は「まだらばと」から来ているとのことですが(風流ですな)
たしかに広大な土地で鳥は群生しやすかったでしょう


d0057463_11441135.jpg
d0057463_11523889.jpg
衛兵の交代を再現していました。
d0057463_11543919.jpg
胃腸丸もね!
鹿せんべいが良かったので
3Dのハガキ
d0057463_11542439.jpg

[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-08-17 11:58 | おでかけ リゾート | Comments(0)

奈良(其の一)

三ヶ月前から宿を予約して、心待ちにしておりました。
「せんとくん、萌え〜!」を公言していました。


たまたま知り合った、奈良出身者から、「nakagawaさんはおかしい」とまで言われましたが
せんとくんが平成史に残る傑作であることは間違いないでしょう。



d0057463_23593897.jpg
d0057463_23592162.jpg
d0057463_23585931.jpg



最初にお断りさせていただきますが、せんとくんは好きなのです
(奈良まで行くくらいですから)
にもかかわらず、
せんとくんショップでグッズを見ていただけで、気分が悪くなってしまい。


オエッ.......(T∩T)


せんとくんのエネルギーにあたったのでしょうかね。(温泉で言うところの湯あたりみたいなものかと)
 奈良と平城遷都1300年祭のリポートは気が向いたらぼちぼと.....
[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-08-16 00:16 | おでかけ リゾート | Comments(0)

オルセー展

国立新美術館で開催されている「オルセー展」に行ってきました。


植木鉢の上と下で昼食をとる人たち
d0057463_2132543.jpg




一般的に人気があるのは「星降る夜」
季節的にも丁度良いので、絵葉書が飛ぶように売れていました。
d0057463_21322415.jpg




午前中は規制がかかっていて、10〜30分待ちといったところ
d0057463_2132692.jpg



思いがけずサージェントがあった。

d0057463_21403958.jpg


ランチは....
[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-07-12 21:51 | おでかけ リゾート | Comments(0)

縄文遺跡


 研修で出かけた、某地方都市にある縄文遺跡資料館
ここの資料館は文化庁からも職員さんが来られるとのことで
収蔵庫に案内していただくことが出来ました。
d0057463_10334773.jpg



掘り起こされた縄文土器の数々ですが
この一帯には、まだ地下に遺跡が埋蔵されているとのこと



d0057463_1034165.jpg
d0057463_1035459.jpg



興味深かったのは縄文時代の漆関係の出土品
今から推定で約四千年前に
漆工房(みたいなもの?)が存在した形跡があるそうな


d0057463_10375763.jpg



d0057463_10585480.jpg



パート勤務でこんな場所にも行けちゃう
この仕事は面白いです
[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-06-11 10:40 | おでかけ リゾート | Comments(0)

カレイドスコープ


ガラス瓶がグルグルに縛られた、この物体
d0057463_23363299.jpg



カレイドスコープは夏休みの準備
工房での人気プログラムなので、今から用意しておこう
瓶を覗くと中身はこんな感じ↓


d0057463_23391059.jpg
d0057463_23392962.jpg
d0057463_23394573.jpg



オイルが流動する風景は一期一会の世界
[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-05-30 23:42 | つくること(造形) | Comments(0)

紙細工 兜

 休日を使って、紙細工で兜を作っていました。
菖蒲等の花も、和紙で作りました。


d0057463_10304241.jpg
d0057463_10314722.jpg
d0057463_10321226.jpg
兜は、男児たちには、なかなかの好評をいただいています。
やはり私は、こういう世界が性に合っているようです。

 最近は美術館の仕事をかけもちしつつ、渋谷方面に通いながら制作のほうも細々と続けています。
 中学に通っている長男は、何を思ったのか、最近になって「美術部に入る」と言い出し
「美術部はしんどいばっかりやぞ、やめとけ」と、私が反論してみたところ
「子どもは大人の姿を見ていて....」等々、ということを、静かに言いだしたので
私は、そんなことを言い出すとは思っていなかったので、少しばかり驚いたのであった。
[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-04-22 10:54 | つくること(造形) | Comments(0)

雪梅

雪が降ったので慌ててスケッチブックを持って
梅の側へと飛び出したのは二週間くらい前でした
d0057463_21553464.jpg

紙の上にまで雪が吹き込んできて
桜よりも梅のほうが掴みづらい...
[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-03-29 21:58 | つくること(染) | Comments(0)

人物畧書式 其の二

 五条大橋の牛若
d0057463_11503679.jpg
d0057463_11504749.jpg
胡蝶のようです



 町内の様子
物売りが居ます。
d0057463_11505753.jpg



 「人物畧書式」は、文化癸酉六月発行
「惠斎筆(?)」とあります。
d0057463_11495411.jpg

[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-03-08 11:56 | 古典デザイン帖 | Comments(2)

人物畧書式

 古書を出すとたいがい「サボっている」と、後日、知り合いからは言われるのですが
ええ、サボってます(笑)
「人物畧書式」の、「書」は、別の文字が入っているのですが見つけられなかったので
(下には「田」と「一」が入っている)後日書き換えます。

d0057463_17344299.jpg




d0057463_17345497.jpg



斬り合ってます
こういう気分の時もあるでしょう
d0057463_1735648.jpg





参勤交代

d0057463_17351835.jpg



仕事とはまったく関係なくとも、調べなくてはいけないことが山のようにある筈ですが....
いつものように木版画の芸艸堂
[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-03-07 17:42 | 古典デザイン帖 | Comments(0)

雛づくり

 ずっと以前
二年間程、和雑貨制作と人形の店で働いたことがあるのは、何回か記事にしましたが
d0057463_2035236.jpg



 最近では、子供向けに、雛づくり教室をさせていただけることになり、その準備をしていました。

 昔と比較して、乳児死亡率が低くなった現代では、
このような風習そのものが無くなりつつあるのかも知れませんが
 歳時記に沿った生き方は暦の進みを意識させてくれます。


 提灯には、ほんのりとしたひかりが灯るように、あかりを内蔵してみました。
桜橘も自作してみます。

d0057463_20435053.jpg




至福の時間が
いつまでも続きますよう
[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-02-25 20:46 | つくること(造形) | Comments(0)

濃色

d0057463_21494873.jpg


近況報告
[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-02-09 22:03 | つくること(染) | Comments(0)

大原三千院

耳元で「ビュ〜」という轟音が響くほどの風
ぐおおっ....
サブイんジャー!(><;)
d0057463_23232739.jpg
d0057463_23235687.jpg
土田麦僊が住んでいた下宿屋を過ぎ
大原三千院へ
d0057463_23251021.jpg
町田市博物館の「おふだの世界」で見かけた、角大師の札を、版画に惹かれて入手。
あなたにもきっと撥ねつける強さがあるでしょう
d0057463_23331768.jpg

[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-01-08 23:31 | おでかけ リゾート | Comments(0)

平安神宮

平安神宮の神苑は枯山水のようで、
おそらく、来る季節を間違えた。
d0057463_11522029.jpg
d0057463_11523662.jpg
日本最古の電車とのこと

「右近の橘」は毎年の光景
d0057463_11524745.jpg

[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-01-03 11:54 | おでかけ リゾート | Comments(2)

下鴨神社

d0057463_2329489.jpg
d0057463_2330346.jpg


光琳の梅


蹴鞠が見られなかったのが残念なので、どなたかのブログで画像を探したいとおもいます。
今年も宜しくお願いいたします
[PR]
# by miton_nakagawa | 2010-01-02 23:32 | おでかけ リゾート | Comments(0)

冬の風物詩 其の二

先日、門松作りの講座があり、ヘルプをしていました。
この講座は人気があって、すぐに満席になってしまったようす
d0057463_2043212.jpg

昔ながらのつくりかたを、達人から教わりました。
こういうのって大事です。
d0057463_20434515.jpg



門松も完成したので、お正月の準備も万端
高機も、やらなきゃいけないんですが
他の講座の下準備をいくつか抱えており
やっぱ、織は向いてねえ〜(笑)
d0057463_20441920.jpg

[PR]
# by miton_nakagawa | 2009-12-20 20:48 | 小さな手作り雑貨&ミニチュア | Comments(0)

冬の風物詩

 気がつけば、もう12月ですね。早いなー
今年も、残り一ヶ月を切ってしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか。



d0057463_14181626.jpg



 
 今年は、後半から、忙しくも充実した貴重な体験を数多くさせていただく機会に恵まれ
今月は、少しばかりペースも落として、年末年始に向けての準備も楽しんでいこうと
毛糸をいろいろ染めたり(仕事がらみなので恐縮ですが)
d0057463_14223341.jpg
工作など、工房は、お客さんもまずまずの入りで
製作した材料は、もうすでに数十人の子供たちの手に渡りました。
遠いところから電車を乗り継いで、わざわざ来てくれるお客さんもちらほらと
d0057463_14225694.jpg


年明けには講座も控えていてそちらも楽しみです。年内はもうちょっと更新したいなぁ
来年も充実した年になると良いですね。
[PR]
# by miton_nakagawa | 2009-12-01 14:36 | つくること(染) | Comments(0)