カテゴリ:未分類( 85 )

ひこね その3

d0057463_1856492.jpg
d0057463_18562017.jpg
d0057463_1856411.jpg
d0057463_1857075.jpg
たこやき食べてグッズ買い。
[PR]
by miton_nakagawa | 2014-01-08 18:57 | Comments(0)

塩釜港

忘れないうちに、こっちにも貼っときます^^。

d0057463_2312102.jpg
d0057463_23133957.jpg
d0057463_2314123.jpg
d0057463_23143089.jpg
d0057463_23145996.jpg


最近はこんなかんじ~
[PR]
by miton_nakagawa | 2013-05-29 23:15 | Comments(0)

でも

連投です(笑)

「今も まだやってんのかなぁ?」
という ごく単純な興味があったのと、別の用事があって駅と時間がたまたま近かったので、霞が関で途中下車してみました(笑)
「参加した!」とは言いません。が(写真を撮っただけ)なので。

以前よりは規模が縮小されたようですが(印象では、1000人いるかどうか?....かなぁ?)雨も降ってたんで。
地下鉄の階段からすでに声が聞こえてきてましたが
「これは政治活動かな???」
とゆう 感想です。

d0057463_2035551.jpg
d0057463_20361938.jpg
マイクパフォーマンス
d0057463_20363471.jpg
d0057463_20364491.jpg

[PR]
by miton_nakagawa | 2012-11-24 20:37 | Comments(0)

最近見た映画

園 子温監督 「希望の国」
d0057463_2011779.jpg


なんちゅうか、起承転結の「転」が延々と続くかんじでしんどかった。

わりかし近い場面には現実でも何個か遭遇したので「ああ ちょっと近いことあったな」というような印象ですが
創作部分もかなり多いようなので、後半からラストにかけては、いろんな感想が出そうですが。
重たいのはたしかですが、それなりに もう時間が経ってしまってますし。観れました。
疲れた....(=.=;) 

連休中は、以前のバイト先仲間との用事があったので、東京に。
映画はそのついでに。
d0057463_20111817.jpg

[PR]
by miton_nakagawa | 2012-11-24 20:24 | Comments(0)

最近見た映画

「のぼうの城」オフィシャルサイト

 公開が延期されていたのですが、見てきました。^^

埼玉県に堤などの史跡が残っているそうですが
石田三成との戦いを史実をもとにして展開されていきました。

延期されていた理由もなんとなく判りましたが
歴史があまり得意ではなかった子供たちも、この映画は面白かったようですよ。

史実をもとにしているだけあって、ラストは、完全なハッピーエンド...というわけにはいかなかったですが。

昔、小田原城で見た刀剣の展示を思い出して、「あれ殺気ムンムンな展示だったよね。」と、繋がっていったので
行田市にも行きたくなりましたね。

画像が無いのでこれは小田原城。

d0057463_22464068.jpg

[PR]
by miton_nakagawa | 2012-11-10 22:48 | Comments(0)

計測器

おひさしぶりです(笑)(^^)ノ
春ですね

すっかり、月イチ更新も定着しつつあり
311の後は、少し実家に滞在したりもしていたんですが

そのあと、移動してからは、
冬の間は、なかなか帰れなかったんで
春からは、まめに実家のほうに顔出しする予定でいるので
宜しくお願いします<(_ _)>

んで、現在使ってる簡易計測器です。
この機種....音がけっこううるさい(>.<;)
デザイン的には黄色のが欲しかったけど
それにしても、値段が下がりましたね。以前は15万とか12万とかしてました。
国産も増えたおかげで、今は4万7千円です。室内は0.09~0.1
d0057463_1842842.jpg


屋外の軒下は少し上がります。0.13~0.14
ただ、鉱石の種類に反応してる可能性も捨てきれないのですが
d0057463_1844296.jpg



ちなみに、ここの土はベクレルで計測お願いしたことがあるのですが、だいたい200ベクレルを少し超えてるくらい。(ただし、軒下なので、雨水がたまりやすいところ。真ん中よりも、やや高めに出てるとおもわれます)
この土に当てたところ、0.12とか出てました。
 ただ、空間線量とベクレルは別の単位だそうなので、分けたほうが良いみたいなんで、あんまり意味ないですが。
ちょっと、やってみたかっただけ(笑)。

機種ごとにクセがあるみたいなので、この種類はどうなのか気になりますけど
少しばかり、宝の持ち腐れ気味。いや、活躍してもらっては困る...(^_^:)
[PR]
by miton_nakagawa | 2012-04-05 17:54 | Comments(0)

2011 雨ノ松島

d0057463_2002111.jpg
松島には通うことにします。多分。
雨ノ松島は、生物と共存出来るのかどうか
それでも通いますよ
d0057463_20069.jpg
仙台はあちこち工事していて奇麗になっていっているんですが
場所によっては、すごく違和感があって
どことなく水平じゃない住宅がたくさんあり、これは気のせいではなくって、平衡感覚にズレがあります。

使っているのはロシア製の簡易型カウンター
空間しか測れないですが....使い方がマスター出来ておらず
つか、シロートなのに!説明ロシア語なので(^_^;)
結晶倶楽部としても鉱石にも使えるし
仙台北で住むにはあったほうが良いか....と。
d0057463_19593997.jpg
宮城の汚染はまだ全体像がよく判らないまま、モヤモヤしているところで、いろいろと考えることがあります
今回の出来事のもろもろ


いのちの前には、お金や立場は、今までの価値観は
まったく意味を成さなかった


何があっても生き抜くこと 
それをいちばんに考えております。
[PR]
by miton_nakagawa | 2011-06-04 20:24 | Comments(0)

新世界 其の二

 来週から、家族の宮城の事業所が動きはじめることになったので(稼働率は半分だそうですが)
家族共々、また行ったり来たりが始まりそうです。

 幸か不幸か本契約する前だったので、
私のところは誰も欠けなかったので、このようにブログ更新出来ます。
しばらくは引きずりながら過ごさざるを得ないのですが


松島 松島 松島
[PR]
by miton_nakagawa | 2011-04-19 14:40

新世界

ガソリンを入手して、ようやく被災地からの脱出に成功したのは4月5日でした。
いろいろありすぎの春だった(まだ最中ですが)
ヘビーな出来事にも遭遇しましたが、ワシらは被災のうちに入りません。

壊れてしまった東北の職場近辺が復興するまでの間、
 (3月いっぱいで閉鎖になる筈だった)関東のほうの事業所を
もういちど、無理矢理こじ開けることになり
子供達は、新学期を神奈川で迎えることになりました。
といっても、ずっとこのままって訳にもいかない事情が。

フクシマのチビリ具合も気になるところですが
この先どーなるんだ???引っ越し。
「どーする」じゃなくて、「どーなる」ってとこがミソです(^^;)
[PR]
by miton_nakagawa | 2011-04-07 15:22

神の領域

「モーセの十戒」という、世界の創世にまつわる話があるそう。
地面を杖でたたいたところ海が割れて大地が現れ、道が出来るというものだ。

.....あの話、地震があったから出来たんじゃないのか?


「神の領域」についての私的な話で、「神が先か天災が先か」は「鶏と卵」のようなもので、単純に言ってしまえば「プレートがズレた」このひとことで終わってしまう。
それじゃあ、あんまり単純すぎるか。




 グリッドの引いてある「盤」が傾いて、「駒」が半分になる。
残った「駒」たちは、自分自身の座標がどこか、さっぱり判らない。
そして、それが何なのか、ほんとうのところはわからない。


*****

 宮城では電気も戻ったのだが、(ガソリンだけがまだたくさん手に入らないので)四時間並んでタマネギ一袋をようやく買っているという。新鮮な野菜と果物、米がかなり入手困難のようだ。
「今日は1日中、絵を描いて過ごした」というので、周囲の心配のほうがよほど大きすぎるのかも知れない。ガソリンがたっぷり行き渡れば、一気にものごとが加速して進み出すことだろう。
 関西からかき集めて独自のルートで輸送している保存食は岩手の地方の知り合いにあげてしまったそうだが、私は「やれやれ、もっとやれ」と、けしかけている。


*****


 京都で機械の研究をしている叔父が援助してくれたので、お礼の電話をかねて、放射線測定装置が入手出来るかどうか聞いてみた。
「温度計のようにポンポン買える値段ではないとおもう。てか、逆に、手軽に買える値段で流通してたら需要があるということだから、それはそれで困った世界かもしれん。近隣やったらともかく、そればっかり気にしすぎても精神衛生上良くない気もするが」というような話であった。
 西のかた、風評など払いのける大きな心で、避難してきた人たちをどうかあたたかく迎え入れてあげてください。
[PR]
by miton_nakagawa | 2011-03-23 00:53